男性

グローバル化に対応!電話会議irで海外企業とスムーズに対話する

このエントリーをはてなブックマークに追加

Web上で参加できる

セミナー

企業内で、ビジネスに役立てられるセミナーを開催したいと思ったら、会場づくりが必要になってきます。また、お題に適した講師を招かなければなりません。セミナーを簡単に開催するとはいえ、これらの準備はスムーズに進むときがあればそうではないときもあります。まず、参加募集を募っても、仕事が忙しい、あるいは家庭の事情ですぐに帰らなければならないというスタッフもいます。スタッフにも予定というものがあるので、状況によっては少人数だけの参加となってしまうことがあり得ます。せっかく招いた講師の方にも、申し訳が立たなくなります。そこで、できるだけ時間を取らずに多くの人が参加できるように、ウェビナーを利用しましょう。

ウェビナーとはWebセミナーの略語で、文字通りWeb上で参加する形式のセミナーとなっています。ウェビナーを利用すれば、わざわざセミナーのために会場を準備する必要がなければ、依頼する講師にも会場まで訪れてもらうという手間がかからなくなります。ほとんど、Web上で講師の講話が聞けるので、忙しい社員でも気軽にセミナー参加ができます。しかし、問題なのがセミナーで気になったことがあったらどうやって質問しようかわかりにくいです。確かにWeb上でのセミナーなので、目の前に講師の方がいるわけではありません。ですが、ウェビナーはチャットで講師の方に聞きたいことがあったらすぐ文章で投稿できるようになっています。会場も必要なく、誰にでも気軽に参加や質問がしやすいウェビナーを利用したセミナーなら、効率よく多くの参加者が募るでしょう。